FC2ブログ

記事一覧

父の心臓は20代?!そして自分の老後の事

昨日は、父の心臓の検査がありました。

一年以上前に心臓の血管に狭窄部が見つかりステントを入れる治療を地元の国立病院機構の循環器科で受けました。
その後、経過観察を受けてきましたが、特に血管の詰まりなどもなく安定しているので、病院の方針で地域の病院に観察をゆだねることになり何回か通院していて、最近息苦しさを少し感じるようになった事を伝えたら、それでは検査をしましょうと心電図などをとりました。これまで他の病院でも、父の息苦しさは精神的なものによるという結果を貰い続けてきたので、今回もそうだろうと思いましたが、やはり異常なしでした。BNPという心臓の働きを示すデータも18程度と20代の働きだと言われて帰ってきました。

左足、大腿部の筋肉が機能していないという問題は改善しませんが、ここ最近では一番気になる便秘も解消し、気力も充実していて、父の状態は長生きモードに入っているように思います。

だから、というのは早計かもしれませんが、ここのところ、住み込んで父と母の様子を見続けることで、自分がまだアクティブに動ける時間を使わずに流してしまう事は勿体ないなと感じるようになりました。

60歳から70歳までの10年の過ごし方を考える
自分としてはやりたいことはあるのですが、それと親の介護とを両立するのはなかなか難しい事と思います。定年に達する来年三月末で仕事はやめますが、その自由度を使って、自分の60歳から70歳あたりまでの十年をどう過ごすのかを意識して考える事がとても大切ではないかと思うのです。親の安全を維持すること。収入の事。自分の老後の時間の使い方。このブログは老々介護に行きつくのか、いやそこではないどこかに行きつくのかを考えるきっかけになればいいと思って始めたのですが、ここに来て、自分が、老々介護ではない景色を見たいなと強く思うようになってきました。

少しいろいろな趣味レーションをしてみようと思っています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント