FC2ブログ

記事一覧

思い込みが激しくある母

昨日の事、母が近所の友人のKさんが教えてくれたと言って、「僕が自宅から出て父母の家に住み込んでいるのは自分の家を出て逃げ出したのだというのが真相だ」というのは本当か?と尋ねてきた。Kさんと僕のつれあいとは面識があるのだが、そんなプライベートな話をする関係ではないので、可能性としてはKさんの作り話か、Kさんの予想を母が本当の話だと思い込んでしまったかのどちらかなのだと予想する。母があまりに毒づくので、それなら「つれあいにそんな話をしたかを明日尋ねる」と話すと、母は大慌てで「それはやめてくれ」と言い始めた。
父も、それはばあちゃんの考えだろうと、長年の経験で真相は分かっているようで僕に対して「聞き流してくれ」と言ってその場は終わりとなった。この体のゴシップネタを拡大するような気性があるのは、僕も承知である。しかし。これは、例えば認知障害が出てきたときの施設入所や集団生活の中で大きな問題になるような気がします。トラブルの種間違いなしですよねえ~。
正直、笑ってやり過ごすしかないような問題かと思いますが、うまく流してやり過ごさないと本人の居場所がどんどん狭くなるわけです。立派なのは父で、おばあちゃんはよくやってくれているからねえ~といなしていきます。囲碁、麻雀、カラオケ、ダンスと遊びまくっていた父ですが、考えてみると父なりの母とのバランスのとり方だったのかなと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント