FC2ブログ

記事一覧

助けてくれと言えないのは最後はとても苦労する。

人生85年を超えて、性格は直らないだろうから、あまり言うのを止めているのだが、母は助けを求めるのが全くダメ。これは、実生活上で物凄く大変なのだが、僕が目の前にいてすらちょっとこれどけて…みたいな事が言えない。いわんや、通院やパーマ屋に行くのにも、腰が痛いとか足が痛いとか言いはするけれど、連れて行ってくれのひとことが出てこない。はじめは気を使ってあれこれ言ってみていたが、全てが全てその調子では自分が堪らないので、今は静観している。これは、家族なら気を回してなんとかなるのだろうが、老人ホームなどでは「生きづらい」のではないかなとため息が出てしまう。やがては、僕もよたよたになり、体が効かなくなっきた時に、一体どうなってしまうのか…。自分の戒めとしなくてはなと、言えるのはそれくらいである。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント