FC2ブログ

記事一覧

五十肩は理学療法をはじめたのでした。目標設定等支援・管理シート

年末のある日の朝に、肩がグキッといって動かなくなった母は五十肩と診断され、かかりつけの整形外科からはケアマネージャーにそれを連絡しなければいけなかったようです。先日、この紙を見せられて、医師が身体状況をどう捉えているかが分かりました。項目の2、ADL評価というところが、本人の身体的状況の評価値です。特段、五十肩であることが生活に支障を与えてはいないという判断の様です。ADL評価にはバーセルインテックスと...

続きを読む

母はたまらず外科のリハビリセクションへ

今日は行ったようです。作業療法士のお姉さんに診てもらっているようですが、以前無理矢理連れて行った整体の方が巧いし長い時間揉んでくれたとこぼしていました。だったら、そこへ行けばいいのに…。でも、昨日の左手で食べてるときは、食事を食べさせる介護ってあったなと思い浮かび、結構どきりとしました。有り得ない話でもなんでもないなと。今日も僕が帰ってきて直ぐに夕餉の支度を交代、やはりまだ包丁で切るのは力が入らず...

続きを読む

父の心臓は20代?!そして自分の老後の事

昨日は、父の心臓の検査がありました。一年以上前に心臓の血管に狭窄部が見つかりステントを入れる治療を地元の国立病院機構の循環器科で受けました。その後、経過観察を受けてきましたが、特に血管の詰まりなどもなく安定しているので、病院の方針で地域の病院に観察をゆだねることになり何回か通院していて、最近息苦しさを少し感じるようになった事を伝えたら、それでは検査をしましょうと心電図などをとりました。これまで他の...

続きを読む

気が付けばラジオ体操がしんどい・・・

今日は老親のことでなく我が身の事。僕は還暦にしてしつこい五十肩に悩まされてきましたが、EMSコアトレーニングの助けと一生懸命指圧とストレッチをしてくれる柔整師さんのおかげでそれもかなり改善されてきています。ここ五年くらいで一番体の調子がいいかもしれません。効果を発揮しているのはラジオ体操親の家で暮らすようになってから、時々朝のラジオ体操を一緒にやっています。父は、出来る運動は立ってやっていますが、母...

続きを読む

どうすれば良くなるかは分かってるんだけど

父、今日はリハビリに行き担当の療法士の方に「ホントに脚に力が付いてきましたね」と言われたと喜んで帰って来ましたが、午後になると気持ちを鎮める音楽CDなどをかけています。これをかけると云うことは、気持ちがドキドキして不安になり、息苦しくなってるというサインです。胸がむかむかすると言ってます。これは、どうやら精神的な原因と分かってきているので、今までは深呼吸したり、外を歩いたり、時間が遅くなれば睡眠薬を...

続きを読む