FC2ブログ

記事一覧

「こんなに歩けなくなってるとは思わなかった。」と母。

腰椎圧迫骨折の母が三週間の入院生活を経て家に戻ってきたのが3月5日。今日で5日が経過しています。再度の転倒や無理な力をかけることで圧迫骨折が別の場所に発生したり大腿骨や腰の骨を折るケースが多いと聞かされていますので、動きも慎重です。病院ではリハビリの担当者に付き添ってもらって院内を歩いたそうで、その方にはたくさん声を掛けてもらっていたので、母は退院時に挨拶ができなかったことを心残りに思っていたよう...

続きを読む

昨日インフルエンザ対策面会禁止解除されたようです。

途端に病院の公衆電話から電話があったようで、父は新聞をもって見舞いに行ったようです。そこで、「もういつ退院してもよいと言われてるのにしんぶんもってきてどうすんの!」みたいな事を言われた模様です。退院は月曜のレントゲン撮影ののちに判断と医者から言われています。もともと僕と同じで思い込みの激しい母です。このあとも老化した脳との相乗効果で退院後の毎日が思いやられます。かなりがっちりしたコルセットのおかげ...

続きを読む

母は入院となりました。

腰の痛みのせいで数メートル動くのも辛くなってしまい、かかりつけの整形外科で診察のあと入院となりました。背骨は圧迫骨折のようになってしまっていて、骨を強くする薬を飲んで安静にしなくてはいけないので入院とのことです。背骨の専門医のいる医者にかかるという目論見は母に拒否されてしまい、何度も診断に疑問符のつく医者にかかってしまったのが残念ですが、自分で入院したいと言ったというのですから、余程痛かったのだと...

続きを読む

今朝は朝から母が痛みを訴えています。

腰が痛い痛いと言っていました。ここまでの運動不足やきちんと医療を利用してこなかったツケが噴出してしまっていると感じます。這いずって椅子に掴まり立ち上がる姿が痛々しいです。これは、いわゆる寝たきりへの第一歩では。潰れてしまった椎間板をどうすればいいのか。ここは、父が相談した脊椎の専門医にかかった方がいいのではないか…。しかし、父がなんだか及び腰なのです。父ももう母の迷い言葉に振り回されるのがほとほと...

続きを読む

買い惣菜で賑やかな食卓に!?

父母のマンションの配管工事、少し遅れて今日が最終日となりました。夜間は台所の流しと風呂、トイレが使えるものの、昼間は水もでず仮説トイレという不自由でしたが、実際には外した洗面台と洗濯機に部屋の中央を占拠され、工事のために身の置き場がないという一週間で、特にずっと家にいる母には辛かったようです。夕食の支度が夜まで出来ないので、結局は昼も夜も買い弁となり生野菜の極端に少ない食卓に。途中伊勢丹のデパ地下...

続きを読む