FC2ブログ

記事一覧

今朝は父母夫婦喧嘩

腰と膝のケアを受けに整形外科に通い出した母でしたが、今朝は食事をしながら、あの医者に行っても何にもならない、大したことない(これは母の口癖なので真に受けてはいけないと分かってはいるが…)と言い出した。脚は既に弧を描いてO脚で曲げることが出来ないのだが、それを問題と捉えず、年なんだから仕方がないと、いや何でもかんでも身体の具合が悪いのは年だから仕方がない、医者に行っても治らないと言って、とどのつまり医...

続きを読む

母、通院リハビリ二回目。

二回目のリハビリ通院です。もみ方は接骨院の方が丁寧で長くやってくれるね・・・などと言っています。目的は腰の痛みを和らげることにあります。これには時間がかかります。月単位で通わないと改善していきません。二週に一回医師の診察もあるので、医者の選択に不満はありますが、このまま継続することがまずは大切でしょう。腰と膝の痛みを和らげて少しは歩ける体に近づけていかなければ見えるのは寝たきりです。実は、ここがと...

続きを読む

父は警察に行ってきました。

「今日警察行ってきた」と父。「?」バイクの免許を取り消されたけど、支えられるようになったからもとに戻してくれと言いに行ったと。「バイクの免許は運転免許試験場に行かないとだめだって言われたよ。でも、メガネはかけなくてもいいようにかえてもらった。」白内障の水晶体交換手術のおかげで、視力は回復し、メガネなしでも1.0はでるようになったので、メガネの限定の解除はしっかり行ってきたのです。油断はしてはいけない...

続きを読む

デイケア、実際には母が半日のところがいいと言っていたようです。

一日の施設の空きはないと母はケアマネージャーの人がそう言っているといいました。ところが、事実は半日がいいと言っているのは母だったようです。聞けば私はそんなこと言ってないと。半日コースの施設は小規模なところが多くあります。それを見て、前言を翻す人が多いのでしょう、ケアマネージャーさんの対応も慣れたものです。言った言わないを追い求めることなどせず、じゃあここはどうでしょうと、すぐに話を振ってくれます。...

続きを読む

父の心臓は20代?!そして自分の老後の事

昨日は、父の心臓の検査がありました。一年以上前に心臓の血管に狭窄部が見つかりステントを入れる治療を地元の国立病院機構の循環器科で受けました。その後、経過観察を受けてきましたが、特に血管の詰まりなどもなく安定しているので、病院の方針で地域の病院に観察をゆだねることになり何回か通院していて、最近息苦しさを少し感じるようになった事を伝えたら、それでは検査をしましょうと心電図などをとりました。これまで他の...

続きを読む

母、デイケア施設を見学

要支援1と認定された母ですが、いったい何のために認定を受けたのか、またどういうケアを受けるのかという見通しは全くないまま、近くの昼食の提供がないデイケア施設の見学に行ってきました。父の場合、デイケアの利用を申請したのは、脚が動かなくなり家にこもりっていたのを送迎してもらって車の運転のリスクなしに気持ちをリフレッシュさせるという目的でした(本当はこういう目的は許されないのかもしれませんが、その時は頼...

続きを読む

ランチプレートは大ヒットです!

ランチプレート、はじめは陶器製の重たいもの、なんと1枚880グラムのもので、これは洗うのがしんどいという理由で即お蔵入りしてしまいました。次に、プラスチック製のランチプレートを買ったのですが、これが3枚で800グラム位で軽い!これに盛りつけることで食べ過ぎ、作り過ぎをなくそうという算段です。父も母も好意的ですが、どうも僕が居ないときは使ってないみたいです。そのうち慣れてくると、楽なのが分かってくるでしょ...

続きを読む

母は要支援1 

介護保険をどう使えるかの判断の基準である判定が比較的早く通知されました。判定は要支援1、父より軽いという判定です。ここのところ、認知の不安が出てきていますがそれは勘案されていません。とりあえず、百メートル歩くと座り込んでしまう状況を改善するために、通所リハビリテーションあたりを受けに行ってもらいたいのですが、時々ほっといてくれと苛立って言っていますので、無理は禁物でしょう。しかしながら、脚が痛いの...

続きを読む

オリゴ糖は、腸内をビフィズス菌優勢にシフトして免疫力を高める。

ここのところ、腸内フローラの事を調べていて「生きて届かなくても乳酸菌は効く」という世間一般で言われている事とは違う事実があるのだとしりました。光岡知足著「人の健康は腸内細菌で決まる」ところが、同時に「生きている乳酸菌を腸に届けても、腸には定着しない」ということも知りました。実は、自分の腸内フローラはビフィズス菌が少ない不健康な細菌叢なのです。でも、「少ないビフィズス菌を育てるにはオリゴ糖を取ればよ...

続きを読む