FC2ブログ

記事一覧

EMSコアトレーニングに行ってきました。 筋肉増強に効果

今日は僕の話題です。昨年膝を痛めてから、好きなウォーキングやジョギングをすることが出来なくなりました。おかげで元々のメタボリックに拍車がかかり・・・腹囲が100センチを超える事態になってしまいました。先月の健康診断の結果も医療機関での指導レベルのお墨付きをもらってしまいました。これではいけないと、夜の散歩をしてみたのですが、やはり膝の痛みが強くなってしまい現在接骨院で治療中です。その接骨院で見つけた...

続きを読む

母はいつから歩かなくなったのだろうか(2)

母はいつから歩かなくなったのだろうか?という疑問には、ずっと一緒にいた父もうまく答えることができません。膝を強くねじって半月板が損傷した後から歩行距離自体は少なめでした。はじめのうちはかなりごつい外見の膝の保持サポーターをつけてはいましたが、やはり重くて面倒なのか膝が前後にずれるのに気を付けながらサポーターなしで暮らすようになって長かったと思います。その後呼吸の異常を訴えて検査、肺がんの疑いからリ...

続きを読む

医者にはかからないそうです。歩くことは

思った通り…医者にはかからないそうです ゆっくりながら歩こうという気持ちが当たり前にある父は、本当にひと頃に比べると生気があり見ていて心配することがありません。昨日旅行からもどって夜は三人ともぐっすりと眠れました。明けて今日はスケジュールなしの中、父は囲碁サークルの例会に出かけていきました。母は、脚にシップを貼りながら家に引き籠っていますが、昼食時に聞いてみると、医者にはかからないと言い始めました...

続きを読む

父の体重減少が下げ止まりました。

父の体重の減少が止まりました。 2017年秋に、脚の疼痛、息苦しさ胸苦しさ、めまい、三つのトラブルから始まった父の不調は基本的に医師の手助けでは治りませんでした。 脚の痛みに対して医師の処方は痛み止めでした。それまでもめまい症を持っていた父は、はじめに処方された薬で副作用として強いめまいが出てしまいパニック状態になってしまいました。次に処方されたトラムセットという薬はめまいを生じないもので、父は脚の痛...

続きを読む

転ばぬ先の杖にもオシャレを。

父も母も今では長く歩くときは(長くといっても100m以上という意味だけれど)杖がどうしても必要になってきています。昨年2017年の秋に、僕が父母と同居をはじめたときは二人ともほとんど杖を使っていませんでした。とはいえ、彼らはその時点ですでに普通に歩くことができなかったのにです。母はペンギンが歩くように小幅に足を運んで膝を曲げないような歩き方です。膝の半月板が損傷しているのでそうなんだろうなと思っていた...

続きを読む