FC2ブログ

記事一覧

母は血液検査を終えて上機嫌 悪性リンパ腫の予後

昨日は二か月に一度の検査の日でした。母は血液内科のある病院へ行き、まずは血液を採ったあと、そのデータを待って問診でした。昨日は朝起きると、夢でおじいちゃん(母の父)が出てきて、はやくこっちに来いと言われたとつぶやいていました。こっちとはあの世の事です。やはり母は検査の度に「再発(悪性リンパ腫)しているのではないか」という恐怖を感じているのでしょう。実は、血液検査の結果で何が見えるのかは正直言って僕...

続きを読む

膝より腰が楽になったかなと母

母は突然接骨院フリークになってしまいました。今日も行きました。今のところ心配していた膝よりも腰の整体を中心にやっているようです。安くて済んでいるのも続いている一因のようです。最大の成果は、通院すると良くなるという経験をする事が出来たこと。それによって、体の不調を治そうという気持ちが生じた事でしょうか。マッサージャーも使う回数が多くなりました。嫌がっていた風呂も毎日入っています。楽になったのか、布団...

続きを読む

母は今日も接骨院へ。

母は接骨院に通い始めました。昨日、接骨院に通い始めた母は、O脚になっているのを矯正していきましょうという整体士※の人の言葉を聞いて、それまで通っていた整形外科の医師と言うことがあまりに違うことに戸惑っています。外科ではこれは手術しなければ治らないと言われていたのに、痛みもとるし、伸びたままで曲げることを忘れてしまった膝を曲げることもやりましょうと言われているのだから無理もありません。僕自身も酷かっ...

続きを読む

母 接骨院へ 膝の痛み

お盆休みの最中、出勤していますが道が空いていて気分良く職場に到着です。オリンピックではこの逆かなと思うと時差出勤は必須の対策でしょうか。 ここ三日ばかり、母の様子を見ていると朝起きた時点から腰が「痛っつ」と言っています。ゴミ捨ても行こうとせず、あんたのゴミを出して・・・・と声をかけてきて、出してきてあげるよという言葉を待っているのが分かります。これはだいぶん悪いなと分かります。膝の下あたりに湿布をして...

続きを読む

父の診療履歴を振り返って。総合的な治療・対策は最終的に医者に頼らず自己判断。

父の診療履歴というか、医療にかかった履歴というのは相当なボリュームになるのではないかと思います。結構な難病も経験し、一時は難病指定を受けていたので医療費も優遇されていました。今日は、ほとんどすべての診療科を網羅する父の受診歴について少しですがお話しします。記憶にあるはじめての病気は胃潰瘍。僕が子供のころから散剤を毎日飲んでいたことが思いだされます。胃腸は元々弱かったような。それと同時期に、蓄膿症の...

続きを読む