FC2ブログ

記事一覧

母は要支援1 

介護保険をどう使えるかの判断の基準である判定が比較的早く通知されました。

判定は要支援1、父より軽いという判定です。ここのところ、認知の不安が出てきていますがそれは勘案されていません。とりあえず、百メートル歩くと座り込んでしまう状況を改善するために、通所リハビリテーションあたりを受けに行ってもらいたいのですが、時々ほっといてくれと苛立って言っていますので、無理は禁物でしょう。

しかしながら、脚が痛いのか湿布は毎日取り替えていますし、立ち上がるときも膝に体重をかけないようにいざってから物に掴まりながら体を起こしています。外科の医師も、どの程度の運動能力、体の自由が効いているのかをほとんど調べず意見書を書いているようなので、どこかで筋の通った判定をやり直してもらうことになるでしょう。でも、今は無理ですね。
冷たいようですが、勧めて行った接骨院も止めてしまい、身体の様子を総合的に見てどんなアクティビティを起こせばよいのかという視点で自分で医療を組み立てて行かなければ誰もなにもしてくれない。自分が動くまで、こちらも助言意見ストップです。
しかし、いてて、といいながら寝床から起きてくるのですからちょっと見ているのは辛い事もあります。
ベッドにしようよと言っても聞かず、家具の配置もそのうち考えると言って何もかも先延ばし。ともかく、本人に解決したいという意図が出てくるまでは動いてはいけません~。
認知の問題がトラブルを生むのは時間の問題かもしれませんが、本人の納得は大切だなあと思い知らされています。

追記、今日帰ったらマネージャーの方がきてくれたらしく、来週14日に見学に行きましょうと言ってくれたようです。パンフレットも二件分置いてありました。





国産プーアール茶 茶流痩々

コメント

コメントの投稿

非公開コメント