FC2ブログ

記事一覧

免許返納もアシスト 電動アシスト付き三輪自転車



電動アシスト付き自転車のユーザーコメントを見ていて、特に電動三輪自転車のユーザーコメントの中に、免許返納後の行動アシストの目的で三輪自転車を選んでいて、コメントが好意的なものが多いことに気が付きました。

特にパナソニックのアシスト付きの三輪自転車は慣れるまで車体のスイングを固定するストッパーが付いているようで、おそらくは低速走行に限られると思うのだが、転倒しない自転車のようです。パナソニックの場合、選択肢はひとつだけ。ビビライフBE-ELR832T(チタンカラー、紺色もあります)で、車両重量は33.8㎏、電動アシストなしでは厳しいでしょう。アシストが無ければ、例えば坂を登れず往生してしまうのでしょうが、電動自転車は最大のメリットが停止時からの走り出しの軽さにありますから転倒せずこぎ出せれば乗ることができます。慣れれば車体のスイング固定器具を外して運動能力の向上維持も望めるのではないかと思います。ビビライフは16Ahの電池で充電時間は5時間、56㎞の走行が可能という性能です。オプションの8Ahのバッテリーならバッテリーはもっと軽くなるのではないかとにらんでいます。詳細レポートは購入後となりますが、購入の経過や乗り始めも今後リポートしていきたいと思います。ただし、価格が20万円のものです、年末のボーナス後という事になると思います。ご期待ください。

車を止めさせてから電動自転車でというより、電動自転車を買ってしまって乗れるようになってから、自動車の運転機会を減らしていくのが良いかなと計画を立てることにしました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント