FC2ブログ

記事一覧

今日は母の定期健診日、異常なしなるも認知症の心配あり。

血液検査の結果は問題なし。順調とのコメントを医師からもらったようです。

むしろ問題は、きのうの「かな拾い」テストの結果です。
ひらがなだけで書かれた物語を読んで意味を理解しながら、あ、い、う、え、おを2分間でできるだけ多く拾っていくテストです。

拾われるべき数は61個、年齢が高くなるとともにスルーする率が高くなるので、20代の人でもうっかりさんは30個しか拾えない人がいるらしい。この30個以下しか拾えなかった場合20代でも前頭葉に問題があると言えるのだそうです。

ちなみに、僕は31個を拾いました(あまり成績は良くありません。ちなみに認知症のテストをすると記憶力に問題があると出てきます)。60代の要注意ラインは20個、それを下回ると認知症の心配ありですからクリアはしていました。

父は19個を拾い80歳代の平均値と同じでした。

問題は母です。母は10個しか拾うことができませんでした。これは認知症危険レベルにあと2個という値です。他のテストも試してみて、もう少しデータを集めたいと思っていますが、このテストの解説には、かな拾いは前頭葉の働きを測定するテストであり、前頭葉は鍛えれば活性化して結果が良くなる例が多く観察できるとのことで、母にはまた「ぬり絵」でもやってもらおうかと思っているところです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント