FC2ブログ

記事一覧

ラクトフェリンは便秘に効く ありがたい副作用?

ラクトフェリンはメタボ対策のサプリメントか?

ラクトフェリン、一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。父はここ一年以上便秘に悩まされています。下剤は通常のものはおよそ効かず、苦しくなってくると浣腸のお世話になっています。それでも、食欲のなかった今年の二月ごろまでは良かったのですが、ここにきて食欲旺盛、体重もようやく増加に転じてくると、どうしても便通に苦しむようになりました。とても頑固な便秘です。

体脂肪率、腹囲ともに変わらず(いや悪化?)
一方で、僕の話ですが、もう何年もメタボリックであると言われ、運動や食事に気を付けるように言われて久しい状況を改善すべく、3年ほど前からライオンのラクトフェリンを飲んでいます。内臓脂肪を減らす効果があるという触れ込みだからです。でも、正直に言いますが3年飲み続けていても僕の体脂肪率は一向に減りません。お腹もさらに大きく出てきています。僕に関する限りラクトフェリンで内臓脂肪は減少していません。それだったら止めればいいのに。その通りです。でも、僕にとってはある効果が明確に認められるので止めていないのです。

ラクトフェリンの飲み始め
ラクトフェリンは飲んだらすぐ効果が劇的に出るというタイプのサプリメントではありません。しかしながら、僕の場合は飲んで三日程度で便通に大きな変化が現れました。いわゆる軟便になったのです。汚い話で申し訳ないですが、ウオシュレットがなかったらどれだけトイレットペーパーが要るだろうかというくらいの軟便になりました。便の切れも悪く腸内に残った感じもしてあまり気持ちの良いものではありませんでした。

ラクトフェリンをしばらく飲み続ける
でもそこで飲むのを止めないで続けると、一週間から十日ほどで便通がまた変化してきました。とてもすっきり無理に押し出すことなくするりと適度な硬さで出てくるようになったのです。割とそれまでも軟便であることが多かった僕は、その切れの良さがとても爽快でした。この切れの良さは、途中でラクトフェリンを飲むのを止めると元にもどり、再び飲み始めると同じ経過をたどって切れの良い状態に戻ります。内臓脂肪の減少の効果は見られませんでしたが、僕はこの切れの良さがあるので、現在でもラクトフェリンを愛用しています。

父には勧めませんでした
こういう効果があることは分かっていましたが、高価であることと、効能には個人差があるようだと思っていたので、父には勧めずにいました。ヨーグルトをたくさん飲むことで一時期便通が良くなった時もあり、それで大丈夫なら安上がりでいいと思ったこともあります。ところが、先に言ったとおり、最近食欲が盛り上がってきて、どうもかなり苦しんでいるなと思っていました。便に血が付くと大腸がんを患わった人なら、おや大丈夫か?と心配になります。ポリープは大きくなると出血するからです。父も、ちょっとこれは血かな?ということがあり、便が固いせいなのか、それともまたポリープなのかと騒ぎにもなったところで、父が、おまえの飲んでるラクトフェリンってのはどうなのか?と父の方から聞いてきました。

試しに渡してみる
じゃあ、夕食後に3錠づつ、と僕の分をわたしてみたのです。とても軽い腹痛もあったようなのですが、便通はその日から改善されました。今日で三日目、毎日便通があり楽に出ているようです。頑固な便秘が嘘のように消えてしまいました。発注して毎日飲むことにしたようです。おそらく、僕と体質が似ていて、同じような便通効果があるのだと思います。

僕にとってはうれしい副作用、便秘改善
世の便秘に悩んでいる方にも試して見る価値は十分にあると思います。効果には個人差があると思います。しかし、父の本当に頑固だった便秘が数日で改善されたのは本当です。もし試したことがないのであればぜひお試しください。
あなたの便秘が良くなりますようにお祈りしています。
P.S.キシリトールやラクトフェリンは、人によってお腹を緩くする効果があるのかもしれません。ちなみに、キシリトールの飴を食べすぎると僕は必ず下痢になります。牛乳で下ってしまう人がいるように個人差があります。ラクトフェリンも同様のようです。


なお、引き続き購入する場合は購入後到着したパンフレットにある定期コースにすると、少しですがお得になります。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント