FC2ブログ

記事一覧

母は血液検査を終えて上機嫌 悪性リンパ腫の予後

昨日は二か月に一度の検査の日でした。母は血液内科のある病院へ行き、まずは血液を採ったあと、そのデータを待って問診でした。昨日は朝起きると、夢でおじいちゃん(母の父)が出てきて、はやくこっちに来いと言われたとつぶやいていました。こっちとはあの世の事です。やはり母は検査の度に「再発(悪性リンパ腫)しているのではないか」という恐怖を感じているのでしょう。

実は、血液検査の結果で何が見えるのかは正直言って僕にはわかりません。何故かというと、血液検査で出てくるいろいろな値は抗がん剤治療をしている最中と比べて大きな差はないのです。体にまだ腫瘍が残っていた時と数値があまり変わっていません。医師が現在のデータからどう診断を下しているのか?知りたいものです。逆に血液検査のデータでこれはおかしいと思えるようなデータが現れたら、それは今まで経験したことがないような異常が現れているのだと予想できます。入院していた時よりも悪いデータが出てしまったら、何もかもが手遅れなのではないのかと思ってしまいます。

それでも、母は医師に「異常はありませんね~」と言われて安心して帰ってきました。CTも、もう少し先でいいと言われたのだそうです。現代人は昔の人と比べてかなり手厚い検査体制の元にあると思います。職場での毎年の健康診断。それでも、さくらももこさんや川島なおみさんのように手遅れで見つかるケースが相当数あるのは何故なんだろうと思います。検診は実は万能ではないのだなと思います。

ところで、リンパ腫安全宣言をもらった母は、雑念に惑わされずに腰と膝の治療にこの月曜と水曜に通っています。臀部の痛みがなくならないとボヤいていますが、よくマッサージしてくれることに気をよくしているみたいです。特に、ここ数回は足トレなる電気治療を行っていて、どうやらそれはEMS低周波電磁治療器のようです。電磁気で微小電気を脚に流して筋肉を収縮させて鍛えるしくみです。通っている接骨院ではこのEMSの宣伝が壁に貼ってあり、僕も申し込んでいます。実際にトレーニングできるのかどうかを含めて、ご紹介できるかなと思っています。今のところ僕はメタボが特にひどくなり放置できないレベルになりつつあります。母と同じ接骨院に通って、五十肩は大分改善されました。年配者に筋肉の凝りをほぐす以外の鍛錬目的でEMSを使って効果が出るのかという点にも注目していきたいと思います。

下のリンクは実際に接骨院で使っているフロイデの小型版です。

[送料無料]FREUDE-mini フロイデミニ 家庭用 携帯用 本体×1台複合高周波
EMS 美顔器 筋トレ【dl】k-server

P.S.
悪性リンパ腫について
あまりいい加減なことは言えないですが、そういう意見もあるという前提でお聞きください。
僕が、去年ストレスチェックに引っ掛かり精神科を受診したことがあります。ストレスの元として考えられる事柄を思いつくままにしゃべっていた時のことです。仕事のこと以外に、母の悪性リンパ腫のことも大分精神的に堪えましたと医師に言うと、医師がこう言いました。「悪性リンパ腫は、比較的治りやすい癌ですからね。医療関係者の間では、悪性リンパ腫だというと、ああよかったね、治りやすいって話しますよ。」と言われたのです。寛解に至るケースが多いのだというのです。
母長生きするかな。

花を贈るなら日比谷花壇へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント