FC2ブログ

記事一覧

浄水器派?ボトル派? お水の話です。 浄水器は有機物は取り除けない?

いつもの爺さん婆さんの話とちょっと違いますが、今日ガラスのコップに水を入れていてちょっと気がついた。職場ですが、ここも例外ではないのですね。水がちょっと濁ってる。
ちょっとビーカーに入れてみました。光の加減でわかりにくい、その程度の濁りですがあるのです。
青白く濁って見えます。
ビーカーに入れてみた

これは実は結構普通のことで、ピカピカの透明な水っていうのは少ないくらいです。職場の水道の浄水器を通してみると、透明度は変わります。
試験管に入れてみました。一番右は何も入れてない。右から二本目と三本目は違う蛇口からの水道水そのまま。少し濁り具合が違います。で、右から四本目、一番左のが浄水器を通したものです。
試験管で比べてみた

この違いは毒があるとかいうことではありません。どちらも水道から出てきている上水道としての基準を満たしている水です。飲んで問題はありません(いや、問題があるかないかは調べられないと言う方が正しいかな)。

ただし、浄水器はイオン交換タイプのものです。だからイオンは除けても有機物は除けないです。
性能の良い膜を使った浄水器ではもっと多くのものを取り除いてくれていると思いますが、実はこの水道の蛇口に取り付けるタイプの浄水器は有機物はほとんど取り除けないのです。
水が透明できれいでも、元は野山を流れてきた水ですから分解された生物由来のものが混ざっているのです。
でも、塩素消毒されているから飲んでも安全です。大丈夫です。
まあいいかって、僕は飲んでますけど、時々山小屋に行くと水がぜんぜん違ってる。お茶やコーヒーの味が違います。
山体を使って濾過されてきた水はこの有機物の量がとても少なく、以前は表面張力を測っても純粋な水に近いものが出てました。
安全といわれているけれど、この差は大きいのではないかというのが僕の実感です。
出来ることなら、そういう水を普段ものみたいものですね。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント