FC2ブログ

記事一覧

山に避暑に来ています。安曇野までドライブ。

台風が通り過ぎた後も雲が多く時折雨がぱらつくお天気でした。
山のほうへ行くのは無理かと考え、ちょっと遠いけれど霧ヶ峰ビーナスラインの眺望を楽しみながら諏訪へ、そこから高速に乗り安曇野、いわさきちひろ美術館と碌山美術館あたりを見てこようかと出発しました。
ビーナスラインの眺望は父の脚の問題が起きる前に一度通っているので知ってはいましたが、台風のあとの空には雲がまき散らされていてそれはそれで独特な雰囲気。そこから諏訪に下り諏訪湖畔でひと休みです。
これは良い眺めと、脚が悪くてもなしで湖畔までどんどん行ってしまう父。コンビニに飛び込んでお菓子をたくさん買っている母。
一端諏訪湖コンビニでひと休み

順調に安曇野に着きいわさきちひろ美術館へ。をついているのでとお願いすると、別のゲートから身障者用駐車場へ入れます。
近代的な展示室の配置に面くらいながらも(面くらったのは父母より僕のほう)楽しく鑑賞ができました。
いわさきちひろ美術館2

しかし、歩きすぎたようで碌山美術館はもういい・・・と。路傍の和食屋でもりそばを食べて「まっすぐな道でいってくれ」とのことで、高速をできるだけ長く使うルートで戻ります。この「まっすぐな道がいい」というのは、父が車に酔った時の常套句です。なぜか、父は自分で車を運転していないで山道を走ると胸がむかむかして気持ちが悪くなることが多いです。自分で運転している分には酔わないです。不思議ですが。
なんとか、やさしく運転して白樺湖、ここまでくれば安心ということでちょっと湖畔を歩いてから、湖畔「すずらんの湯」に入りました。
ここで、歩き始めて100mほど行ったところで振り返ると母がいない。なんと、脚が不調で引き返してしまいました。限界は結構すぐにやってくる。
すずらんの湯の前の白樺湖畔歩道









コメント

コメントの投稿

非公開コメント