FC2ブログ

記事一覧

歩くことは大切

長野から早々に引き上げてきて家に着くと、父はテレビの囲碁番組(録画)を見ていました。

夕方になって、これじゃあ夕食が入らないからといって、いつもの散歩コース、200m程離れた公園までの往復です。

一時期は、とてもそんなことはできなかったのですが、毎日のエクササイズ(整形外科のリハビリセクションの指導です)、その整形外科のリハビリとデイケアでのサイクリングマシンなどで頑張っているおかげで、今は膝落ちをしても崩れ落ちて転んでしまう事が少なくなりました。杖なしでも行けるかもしれない・・とは今日の歩行後の一言です。

かといって、階段が登れるかというとそれは無理です。降りるのはもっと厳しいです。大腿四頭筋を触ってみても力を入れて膨らんでいるのかどうかとても怪しいです。一時期、あまりにも筋肉がつかないので、やはりもう筋肉は戻ってこないのかなと思うときもありました。

でも、ほかの筋肉を使って歩いているにせよ、歩くことは全身の状態を良くして気持ちを維持するのにとても大切だと思います。最近、ベッドを僕に返そうか?というような事も言うのは、それだけ体の自由が利くようになってきたからだと思います。昨年の暮れには、夜中間に合わなくて失禁することが何度もあったのですが、ここ数ケ月そんなことは全く聞かれません。

最後の最後まで諦めないで歩くことを細々でも続けることが、長い目で見たときにいろいろな状況を好転させる礎になるのではないかと強く感じています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント