FC2ブログ

記事一覧

起き上がるのがしんどい時はベッドにすると楽なのだが・・・ベッド再考中

以前の記事で、脚力が弱まっているときにはベッドが有効だと書きました。その後も父はベッドを使い続けているのですが、最近になって母にもベッドを勧めなければいけない状況になりつつあります。もとから片膝の半月板がなく長く歩くと痛くなっていたのですが、悪性リンパ腫の治療で頭髪がいったん失われたときに(今はしっかり生えています)外出を拒みこもりきりになったことを切っ掛けに太り続け、膝だけでなく<腰が変形してしまい朝起きた時点でゴムのサポーターを腰に巻き付けなければならないような状態になっています。
部屋に余裕があれば、ベッドをもう一台導入し両親ともにベッド生活が体の負担を減らしてくれることは分かっています。
でも、部屋が狭い。僕は持ち物を処分してタンスをなくすように話していますが、それを話すと母は「それは、わかっているから。あとで、考えるから、今はやめて!」と頑なです。もっともっと体の自由が利かなくなったらベッドになるのでしょうか。他の人たちはどうやっているのでしょうか。
この母の問題は、ベッド以前に体重を減らさないと介護するほうも体を壊しかねないという、とても大きな問題があるのです。

でも、多分もう少しきつくなるとベッドを使わざるを得ないでしょう。ベッドに関しては、場合によっては寝たきり生活ですから、それを考えると他にも郵つになることがたくさんあります。車いすは?トイレは?入浴は?メンションはとても狭くて全く想像できません。
それと、ベッドを借りる方法もあるのですが、どんなベッドを借りるかです。電動のがっしりしたものは、とても大きく重いです。布団をぎりぎりで引いている家ではなかなk現実的ではありません。というわけで、ベッド再考中であります。
ちなみに以下は僕がまずは購入し、父に渡したベッドです。すのこで夏でも蒸れにくいですが、高級品ではありません。もしお探しでしたら、このリンクの先からいろいろ見られるとよいと思います。







コメント

コメントの投稿

非公開コメント